外国人材・留学生卒業 介護の道へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

卒業式で名前を呼ばれ笑顔を見せるクィーさん(左)
卒業式で名前を呼ばれ笑顔を見せるクィーさん(左)

 防府市のYIC看護福祉専門学校の卒業式が8日、同市地域交流センター「アスピラート」であり、介護福祉学科のベトナム人留学生グエン・ティ・クィーさん(25)が学びやを巣立った。クィーさんは同校初の外国人留学生。4月からは同市の特別養護老人ホーム「ライフケア高砂」に介護福祉士として勤務する。

 2014年4月に来日し、東京の専門学校で日本語を学んだ。17年4月にYIC看護福祉専門学校に入学し、同ホームの奨学生として2年間、介護の基礎や実務を学んだ。

 ベトナムの民族衣装を着て式に臨んだクィーさんは同ホームの関係者や後輩たちの祝福を受け、「まわりに支えてもらいながら必死に勉強した。入所者とうまくコミュニケーションができる介護職を目指したい」と笑顔で語った。

 伊藤悦子校長は「これまで学んだことを職場で生かし、日本とベトナムをつなぐ人材として活躍してほしい」とはなむけの言葉を贈った。

     ◇

 YIC看護福祉専門学校は、国家資格である介護福祉士の養成施設。厚生労働省などによると、養成施設を2021年度までに卒業した人は5年間の経過措置として、無試験で介護福祉士として働くことができる。5年続けて勤務すると正式な資格取得が認められる。

 同校の介護福祉学科には今年度、クィーさんのほか、クィーさんの後輩にあたるベトナム人5人と中国人2人が在籍。新年度はスリランカ人1人が入学を予定しているという。

無断転載禁止
478699 0 ニュース 2019/03/09 05:00:00 2019/03/09 05:00:00 2019/03/09 05:00:00 卒業式で名前を呼ばれ笑顔を見せるグエンさん(左) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190308-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ