光と音で魅了 アート展開幕 宇部・ときわ公園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

人と文字が反応して様々な光の空間が創り出されるイベントホール
人と文字が反応して様々な光の空間が創り出されるイベントホール

 宇部市ときわ公園のアート展「世界を旅する植物館 水の道 光の道」が9日、公園内のときわミュージアムで開幕する。

 東京のデジタルアート集団「チームラボ」が手がける光と音のアート展。今年は植物館での幻想的な展示に加え、併設のイベントホールで、人と文字が反応して様々な光の空間を創り出す企画「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」も予定されている。

 6日夜には関係者向けの内覧会が開かれ、植物館の植物や通路を光の魚群が泳ぎ回る姿や、壁に投影された文字が動植物に変化する様子が公開された。

 11月4日まで。入場料は500円(高校生以下無料)だが、植物館とイベントホールのどちらかだけを観覧する場合は300円。開催時間は植物館は夜間のみで、イベントホールは午前9時半から見学できる。問い合わせは同ミュージアム(0836・37・2888)へ。

無断転載禁止
732219 0 ニュース 2019/08/09 05:00:00 2019/08/09 05:00:00 2019/08/09 05:00:00 イベントホールで行われる「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190808-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ