美祢・秋吉台 世界ジオパークへの推薦見送り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本ジオパークに認定されている「Mine秋吉台ジオパーク」(美祢市)について、日本ジオパーク委員会は3日、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)が認定する「世界ジオパーク」への推薦を見送ることに決めた。来訪者に国際的な価値を十分に伝えられていないことや、地域内で世界ジオパークへの理解が浸透していないことなどを理由に挙げている。

 世界ジオパークは、科学的な価値がある貴重な地層や地形など地質学的な遺産を保全し、教育などの地域活動に生かすことを目的にユネスコが認定する。

 Mine秋吉台ジオパークは美祢市全域が対象で、秋芳洞や別府弁天池などの見所「ジオサイト」がある。日本ジオパーク委員会が2015年に日本ジオパークに認定し、今年7月には現地審査を行い、世界ジオパークの認定に向け推薦するかどうかを検討していた。

 この日は東京で委員会が開かれ、推薦の見送りを決めた。一方で日本ジオパークについては再認定を決めた。電話で知らせを受けたMine秋吉台ジオパーク推進協議会会長の西岡晃市長は取材に、「残念な結果だが、課題を一つ一つクリアして、引き続き世界ジオパーク認定に向けてチャレンジしたい」と述べた。

無断転載禁止
827046 0 ニュース 2019/10/04 05:00:00 2019/10/04 05:00:00 2019/10/04 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ