東京五輪・パラへ曲制作 全盲ギタリスト・田川さん

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

村岡知事にCDを手渡す田川さん(右)
村岡知事にCDを手渡す田川さん(右)

 下関市出身で山口ふるさと大使を務める全盲のギタリスト田川ヒロアキさん(東京都在住)が県庁を訪れ、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて制作したウェルカムソング「Skyスカイ」の完成を村岡知事に報告した。

 田川さんはSkyの作曲やギター、日本語版のボーカルを担当。クラウドファンディングで寄せられた資金を活用し、4~5月に米国で米国人ミュージシャンとレコーディングした。

 15日に県庁を訪問した田川さんは、曲の中で下関市の子どもたち約30人がコーラスで参加していることなどを紹介。CDを村岡知事に手渡し、「世界中でつながっている空をイメージして作った。明日への活力や安らぎを感じてもらえる曲。東京大会を盛り上げていきたい」と語った。

 20日午後2時からは、下関市の「ジャズクラブビリー」でライブを開き、Skyなどを披露する予定。

無断転載禁止
853506 0 ニュース 2019/10/20 05:00:00 2019/10/20 05:00:00 2019/10/20 05:00:00 村岡知事(左)にCDを手渡す田川さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191019-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ