和木町女性消防隊が準V 全国操法大会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記念撮影する女性消防隊のメンバーたち
記念撮影する女性消防隊のメンバーたち

 全国女性消防操法大会で準優勝した和木町女性消防隊のメンバー6人が25日、町役場を訪れて米本正明町長に結果を報告した。

 大会は今月13日、横浜市で開かれ、各都道府県の代表47チームが出場。1チーム7人で放水までのタイムや動き、確実性などが審査され、前回大会で4位だった和木は準優勝して消防庁長官賞などを受賞した。

 同町女性消防隊は2007年、同町消防団本部の構成組織として発足。班長でカフェ経営の宮本ゆかりさん(47)ら30~50歳代のメンバーが週2回、消防署員の指導を受けて毎回約3時間の練習を積んできた。

 宮本さんは「日本一を目指していたので悔しい。支えてくれた家族や町の方々に感謝し、できれば次は優勝したい」と語った。米本町長は「仕事や家庭を持ちながら訓練を重ね、町の名前を全国に広めてくれてうれしい。さらなる飛躍を期待する」と激励した。

無断転載・複製を禁じます
917380 0 ニュース 2019/11/26 05:00:00 2019/11/26 05:00:00 2019/11/26 05:00:00 記念撮影する女性消防隊のメンバーたち https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191125-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ