ランドセルなど贈る 徳山中央LC

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

佐原会長(左)にランドセルを手渡す兼田会長
佐原会長(左)にランドセルを手渡す兼田会長

 周南市の徳山中央ライオンズクラブ(兼田公敏会長)は22日、市内の小中学校へ今春入学する生活保護受給世帯の子どもたち向けに、ランドセルとカバンの計5個(12万円相当)を市社会福祉協議会を通じて贈った。

 市内のカバン店が1952年に始めた取り組みで、閉店に伴って2007年から同クラブが引き継いだ。1952年から寄贈した数は通算で計2302個になった。

 市内のホテルで贈呈式があり、兼田会長は「受け取った子どもたちが楽しく学校生活を送り、勉強に励んでほしい」とあいさつ。市社協の佐原昌弘会長は「毎年のご厚意に感謝したい。子どもたちも喜んでくれると思う」とお礼を述べた。

無断転載禁止
1014182 0 ニュース 2020/01/23 05:00:00 2020/01/23 05:00:00 2020/01/23 05:00:00 佐原会長(左)にランドセルを手渡す兼田会長 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200122-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ