山口の母娘殺害 情報提供求める 事件から7年で県警

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

情報提供を呼びかける末永課長(右端、新山口駅で)
情報提供を呼びかける末永課長(右端、新山口駅で)

 山口市佐山の住宅で母と娘が殺害された強盗殺人事件から7年となった26日、県警捜査1課の末永徹哉課長ら約20人が事件解決に向け、同市のJR新山口駅などで通行人らに情報提供を呼びかけた。

 事件は2013年3月26日、村谷照代さん(当時85歳)方で、村谷さんと長女の佳子さん(同64歳)が殺されているのが見つかった。2人とも頭を鈍器のようなもので殴られており、室内には金品を物色した跡があったという。

 県警は今年2月までに延べ約10万5500人の捜査員を投入。同月までに108件の情報が寄せられたが、未解決のままとなっている。

 山口南署の内山竜男署長は「ご遺族の無念を晴らし、地域の安心を取り戻すためにも事件を解決しなければいけない。些細ささいなことでもいいので情報を提供してほしい」と話している。情報提供は同署(083・972・0110)へ。

無断転載禁止
1130709 0 ニュース 2020/03/27 05:00:00 2020/03/27 05:00:00 2020/03/27 05:00:00 駅の利用者らに情報提供を呼びかける末永課長(右端) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200326-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ