コロナ感染 新たに5人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は1日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日間に発表した感染者数としては4月6日と並ぶ最多人数で、県内の感染者は58人(うち1人は再発)となった。県は「県外に関連した感染が疑われている。引き続き、感染が急増している地域への訪問は慎重に検討してほしい」と呼びかけている。

 発表によると、山口市の団体職員男性(60歳代)と下松市の女性会社員(20歳代)、山陽小野田市の男性会社員2人(いずれも50歳代)、美祢市内の会社に出張していた神奈川県内の男性会社員(20歳代)。

 山口市の男性は7月22、23日、新幹線で岡山市に出張し、出張先の関係者と会食。下松市の女性は同21~26日、奈良県から訪れた友人と一緒に過ごした。

 山陽小野田市の2人は知人で、別の知人とともに同10~12日に高知市内を旅行。2人は同25日、山口県外の知人と同県内で一緒に飲食をした。

 4人は軽症で、1人は無症状という。

 一方、7月29日に感染が確認された下松市の男性会社役員と大阪府の男性会社員の接触者計20人は、全員が陰性だった。また、同月に感染が確認された米軍岩国基地の関係者3人について、同じ民間機に乗った接触者6人全員の陰性も確認された。

無断転載・複製を禁じます
1380611 0 ニュース 2020/08/02 05:00:00 2020/08/02 05:00:00 2020/08/02 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ