誕生日14歳だゾウ 徳山動物園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

プレゼントされた果物などを食べるナマリー
プレゼントされた果物などを食べるナマリー

 周南市徳山動物園で人気を集めているスリランカゾウのナマリーが10日、14歳の誕生日を迎え、飼育員や来園者から祝福された。

 ナマリーは2006年にスリランカで生まれた雌で、13年9月、雄のミリンダとともに来園した。14年に1828キロだった体重は現在、3087キロにまで増えた。

 誕生会がゾウ舎で開かれ、来園者約30人がバースデーソングに合わせて手拍子をして祝った。好物のスイカやパイナップル、バナナなど12キロがプレゼントされると、ナマリーは鼻を器用に使って5分ほどで平らげた。

 下松市から訪れた主婦、藤岡みつきさん(27)は「ゾウが好きな息子と一緒に来たら、偶然、誕生会をやっていた。いい思い出になった」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1468519 0 ニュース 2020/09/11 05:00:00 2020/09/11 05:00:00 2020/09/11 05:00:00 芭蕉の葉を食べるナマリー https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200910-OYTNI50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ