深紅連なる道 萩

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えた彼岸花
見頃を迎えた彼岸花

 萩市吉部上の雲林寺境内で約10万株の彼岸花が見頃を迎え、参拝者らを魅了している。

 住職の角田慈成じせいさん(50)が15年前、愛媛県新居浜市の知人からもらった球根を境内の山肌など約1ヘクタールに植え、大切に育てている。散策道沿いは深紅の花が連なって咲き誇り、家族連れらが見入っている。

 角田さんは「秋の訪れとともに色づく花弁を楽しんでほしい」と話している。見頃は今月初めまでという。

無断転載・複製を禁じます
1512549 0 ニュース 2020/10/01 05:00:00 2020/10/01 05:00:00 2020/10/01 05:00:00 見頃を迎えた境内の彼岸花 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200930-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ