「せきまる」PR動画 特産や観光地ダンスで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フグと鯨をモチーフにした下関市のメインキャラクター「せきまる」が市内の子どもたちと一緒に市をPRするダンス動画が完成し、市の特設サイトで公開されている。

 オリジナルソング「知っちょーしものせき」に合わせて、せきまると小学生4人が「せきまるダンス」を踊る内容。フグや鯨、アンコウといった市の特産品のほか、城下町長府、角島などの観光地を紹介している。

 せきまるは、昨年12月に市民からの投票で市のメインキャラクターに決まった。ところが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でイベントへの出演機会が減少。打開策として、動画を通して市をPRすることにした。

 市は市民からもダンス動画を募集しており、寄せられた動画は、市のプロモーションに活用する。申し込みは11月16日まで。特設サイト(https://shimonosekicitypromotion.jp/sekimaru/)の専用フォームからアップロードできる。

 問い合わせは市広報戦略課(083・231・2951)へ。

無断転載・複製を禁じます
1524365 0 ニュース 2020/10/06 05:00:00 2020/10/06 05:00:00 2020/10/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ