着物姿で萩散策 41施設で特典

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産・萩城下町を着物姿で楽しむ「着物ウィークin萩2020」が萩市中心部で開かれている。着物姿で散策すると、飲食店や土産店で割引などが受けられる。11日まで。

 市観光協会などでつくる実行委員会主催で15回目。着物姿の人には、市内41施設で特典が受けられる「萩トラベルパス」が無料配布され、旧久保田家住宅ではボランティアのカメラマンが撮影した着物姿の写真が無料でプレゼントされる。

 着物一式は萩・明倫学舎本館で税込み3000円でレンタルできる。予約制。新型コロナウイルス対策で、着付け法を紹介した映像を見ながら各自で行う。

 問い合わせは同協会(0838・25・1750)へ。

無断転載・複製を禁じます
1526883 0 ニュース 2020/10/07 05:00:00 2020/10/07 05:00:00 2020/10/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ