レノファ、3得点も長崎に惜敗

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカーJ2・レノファ山口は10日、アウェーでV・ファーレン長崎と対戦し、3―4で惜敗した。通算成績は第25節を終えて6勝5分け14敗で、勝ち点23のまま。

 レノファは前半、先制を許すも、DFヘニキ選手が頭で合わせて追いつき、FW浮田健誠選手のシュートで勝ち越した。後半開始直後に追いつかれるが、FWイウリ選手がポストにはじかれたボールをうまく合わせて再び勝ち越し。しかし、長崎にまたも追いつかれ、試合終了間際に追加点を許して逆転負けした。

 次節は14日午後7時から、アウェーでツエーゲン金沢と対戦する。

無断転載・複製を禁じます
1538222 0 ニュース 2020/10/11 05:00:00 2020/10/11 05:00:00 2020/10/11 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ