恒久平和 戦没者に誓う 防府で追悼式

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

祭壇に献花し、手を合わせる参列者たち
祭壇に献花し、手を合わせる参列者たち

 防府市戦没者追悼式が23日、市地域交流センター「アスピラート」で営まれた。約200人が参列し、太平洋戦争などで亡くなった人たちの冥福めいふくを祈り、恒久平和を祈念した。

 市の主催で2013年から毎年この時期に開催。池田豊市長は「私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の尊い犠牲の上に築かれたということを、決して忘れてはならない。二度と戦争の惨禍を繰り返さないよう、多くの教訓を心に刻み、恒久平和の実現を目指して、戦没者に報いたい」と式辞を述べた。

 参列者は、全員で黙とうした後、祭壇に白菊をささげ、戦没者の霊を慰めるとともに、恒久平和への思いを新たにした。

無断転載・複製を禁じます
1573180 0 ニュース 2020/10/24 05:00:00 2020/10/24 05:00:00 2020/10/24 05:00:00 祭壇に献花し、手を合わせる参列者たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201023-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ