読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

主婦仲間 古民家でピザ屋 防府、11月1日に開店

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「あづま屋・虹」でピザを作る地元の主婦たち
「あづま屋・虹」でピザを作る地元の主婦たち

 防府市小野地域の主婦6人が、地元の新鮮な野菜を使った手作りピザを販売する「あづま屋・虹」を11月1日午前11時にオープンさせる。店は土、日曜日のみの営業。小野活性化協議会による地域おこしの一環で、近くのサイクリングロード利用者の休憩所としての活用なども呼びかける。

 店舗は築100年ほどの古民家。2014年頃にリフォームし、地域住民の交流スペースとして活用してきた。

 所有する東福和美さん(71)が「地元の野菜を使ったピザで地域を盛り上げよう」と主婦仲間に呼びかけ、今年6月頃から準備を始めた。店名の虹は、近くの「虹橋」にちなんだ。

 開店に向けて試食会を開き、生地の食感を調整したり、メニューづくりに取り組んだりしてきた。生地づくりを担当した山根るみ子さん(69)は「一部の生地にトマトを練り込んで色合いを加えるなど、特色を出した」とこだわりを語る。

 タマネギやピーマン、カボチャなどをのせた野菜ピザや、細かく刻んだ野菜が楽しめるカレーピザ、桃やイチジク、リンゴなど季節の果物を使ったフルーツピザを提供。店内で食べる場合はピザとサラダ、飲み物のセットが1000円、テイクアウトはピザのみ750円で、いずれも税込み。

 東福さんは「おいしいピザを作り、食べた人たちが笑顔になるような店にしたい」と力を込めた。

 営業時間は午前11時~午後3時。店舗の住所は防府市中山85の1。

(長野浩一)

無断転載・複製を禁じます
1585513 0 ニュース 2020/10/29 05:00:00 2020/10/29 05:00:00 2020/10/29 05:00:00 「あづま屋・虹」でピザを作る地元の主婦たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201028-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)