店主ら講師で「まちゼミ」 う巻き卵作りなど30講座

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

藤井さん(左)の助言を受けながらう巻き卵を作る参加者
藤井さん(左)の助言を受けながらう巻き卵を作る参加者

 山口市中心部の商店主らが講師となり、職人の技術や専門知識などを教える「山口まちゼミ」が1日、始まった。30日まで様々な講座が開かれる。

 気になった店を訪ね、店主らと触れ合ってもらおうと、まちづくり会社「街づくり山口」が初めて企画。「コッペパンづくり」や「からだ測定会」、「小中学生向けプログラミング体験会」など、期間中に30種類の講座を計画している。

 同市道場門前2のウナギ専門店「西京げんや」では1日、う巻き卵の作り方を学ぶ講座が開かれ、主婦ら5人が参加。店主の藤井清悟さん(62)に「落ち着いてひっくり返せば大丈夫」などと助言を受けながら完成させた。

無断転載・複製を禁じます
1599587 0 ニュース 2020/11/04 05:00:00 2020/11/04 05:00:00 2020/11/04 05:00:00 藤井さん(左)のアドバイスを受けながらう巻き卵を作る参加者 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201103-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ