読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

永源山公園の愛称 「TOSOH PARK 永源山」に 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

愛称の看板を披露する田代所長(左)と藤井市長(中央)ら
愛称の看板を披露する田代所長(左)と藤井市長(中央)ら

 周南市は、同市富田の永源山公園の命名権(ネーミングライツ)パートナーに化学メーカー・東ソーを選んだ。来年4月から2026年3月末までの5年間、同公園の愛称は、「TOSOH PARK 永源山」となる。

 永源山公園は1985年に開園。チューリップや桜、ツツジの名所で、山頂の風車がシンボルになっており、年約33万人が訪れる。

 同市は、新たな財源を確保するため、9月~10月中旬に命名権者を募集。市内に主力工場を持つ東ソー1社が応募した。契約金額は年間297万円(税込み)で、同市は収入を同公園の管理経費などに充てる。

 22日に同公園で愛称のお披露目式が開かれ、東ソー南陽事業所の田代克志所長と藤井律子市長らが看板を披露。田代所長は「これまで以上にプレゼンスのある公園になるよう努力していきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1724408 0 ニュース 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 05:00:00 2020/12/24 05:00:00 愛称の看板を披露する田代所長(左)と藤井市長(中央)ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201223-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)