読売新聞オンライン

メニュー

下関国際主将ら知事訪問 センバツ出場

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

村岡知事(左)に意気込みを語る賀谷主将(中央)
村岡知事(左)に意気込みを語る賀谷主将(中央)

 第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕)に出場する下関国際の賀谷勇斗主将や坂原秀尚監督らが12日、県庁を訪問し、村岡知事に意気込みを語った。

 村岡知事は「コロナ禍の中で県民も苦労を抱えている。はつらつとしたプレーで甲子園から山口に元気を送ってもらいたい」と激励した。

 賀谷主将は「守備でリズムを作って、機動力を使って点を取り、終盤に粘り強い野球をしたい」とあいさつ。坂原監督は「(3年前の)夏の甲子園のベスト8を超えたい」と語った。

 同大会は今月23日に、オンラインで組み合わせ抽選会が行われる。

無断転載・複製を禁じます
1838735 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 村岡知事(左)に意気込みを語る賀谷主将(左から3人目) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)