読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

台湾パインを寄贈 子ども食堂に丸久

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

金子代表(左)にパイナップルを手渡す清水副社長
金子代表(左)にパイナップルを手渡す清水副社長

 県内を中心にスーパーマーケットを展開する「丸久」(防府市)が、県内88か所の子ども食堂に台湾産パイナップル計約700個を贈ることになり、27日、山口市のアルク葵店で寄贈式が行われた。

 食品ロスを削減するため、同社が推進するフードバンク事業の一環として同社が企画した。式では、同社の清水実副社長が「子供たちの成長に、食を通じて寄与したい」とあいさつし、県内の子ども食堂の活動をサポートする「県こども食堂・子どもの居場所ネットワーク」の金子淳子代表にパイナップルを手渡した。

 金子代表は「こういった活動を機に、地域全体で子育てに携わる機運が高まってほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1942034 0 ニュース 2021/03/28 05:00:00 2021/03/28 05:00:00 2021/03/28 05:00:00 金子代表(左)にパイナップルを手渡す清水副社長 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210327-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)