読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宇部産「燻製はも竹輪」 倒木材を活用

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ときわ公園のソメイヨシノを活用して作った「燻製はも竹輪」
ときわ公園のソメイヨシノを活用して作った「燻製はも竹輪」

 宇部 蒲鉾かまぼこ (宇部市、谷川恵信社長)は、宇部市のときわ公園から出た倒木材を利用した新商品「 燻製くんせい はも竹輪」を来月から販売する。

 「宇部かま」で知られる同社。市から園内にあるソメイヨシノの倒木材を活用できないか相談を受けたのがきっかけで、商品開発に着手した。宇部産ハモを一部使用した竹輪を、倒木材を砕いたサクラチップで薫製にした。

 担当者によると、いぶす時間で風味が変わるため、試行錯誤を繰り返し、約2年かけてまろやかな風味にたどりついた。ハモの歯応えのある食感を楽しめ、「酒のつまみにおすすめ」だという。

 竹輪の材料やいぶすチップなど宇部産のものをほとんど使用しており、同社では、市制施行100周年記念の商品として販売する。

 1本400円(税込み)。本店のほか、山口宇部空港やJR新山口駅などでも取り扱う。問い合わせは、専用フリーコール(0120・979・117)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2162741 0 ニュース 2021/06/29 05:00:00 2021/06/29 05:00:00 2021/06/29 05:00:00 ときわ公園のソメイヨシノを活用して作った「燻製はも竹輪」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYTNI50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)