読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

錦帯橋の鵜飼い始まる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

錦川で始まった鵜飼い
錦川で始まった鵜飼い

 岩国市の国の名勝・錦帯橋近くの錦川で1日夜、夏の風物詩「錦帯橋の 鵜飼うか い」が始まった。新型コロナウイルスの影響で例年より1か月遅いスタート。9月10日まで見物客を乗せる遊覧船が運航される。

 鵜を使ってアユを捕る漁法で、約400年の歴史があるとされる。

 この日は、かがり火をたいた2隻の鵜舟が出漁。 烏帽子えぼし と腰みの姿の鵜匠が手縄を巧みに操り、水中に潜った鵜がアユを捕らえては水面に顔を出した。

 期間中の遊覧船は午後7時から約2時間の運航で、中学生以上2200円、小学生1100円。問い合わせは市観光協会鵜飼事務所(0827・28・2877)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2171669 0 ニュース 2021/07/02 05:00:00 2021/07/02 05:00:00 2021/07/02 05:00:00 錦帯橋近くの錦川で始まった鵜飼い https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210701-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)