読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宇部市と山口ペイトリオッツが協定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

協定を結んだ篠崎市長(左)と成田社長
協定を結んだ篠崎市長(左)と成田社長

 今季から男子プロバスケットボール・Bリーグ3部(B3)に参入する「山口ペイトリオッツ」の運営会社と宇部市は7日、地域の活性化に関する包括連携協定を結んだ。開幕戦が市内で行われることも発表され、篠崎圭二市長は「バスケの力を借りて街を活性化させたい」と期待感を示した。

 同市の俵田翁記念体育館で行われた締結式には、篠崎市長と運営会社「山口プロバスケットボール」の成田俊彦社長が出席。競技力の向上や青少年育成、共生社会の実現などに連携して取り組むとした内容の協定書を交わした。

 市によると、選手にスポーツイベントに参加協力してもらったり、チアリーダーにダンスの普及に貢献してもらったりするという。

 日本プロバスケットボールリーグの発表では、今季は10月2日に開幕し、豊田合成スコーピオンズ(愛知)と同体育館で対戦する。来年5月1日までのシーズン中、ホーム戦は県内7会場で計28試合が行われ、うち、16試合は宇部市で行われる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2187652 0 ニュース 2021/07/08 05:00:00 2021/07/08 05:00:00 2021/07/08 05:00:00 協定を結んだ篠崎市長(左)と成田社長 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210707-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)