早咲きの梅 青空に映え

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えた冬至梅と富士山(1日、甲府市で)
見頃を迎えた冬至梅と富士山(1日、甲府市で)

 甲府市酒折の梅の名所「不老園」が1日、開園した。暖冬の影響で咲き始めが1か月ほど早く、今月下旬に多くの梅が見頃を迎えるという。

 1897年に開園した同園には約30種類の梅約2000本が植えられている。訪れた人たちは早咲きの冬至梅や寒紅梅を楽しんでいた。毎年訪れている同市内の男性(68)は「富士山と青空、梅のコントラストが美しい。春が来たと感じる」と話していた。

 園を管理する城内晶彦さん(49)は「梅は甘い香りも魅力。ぜひ足を運んで散策を楽しんで」と話している。

 開園は午前9時~午後5時(受け付けは4時半まで)。入園料は中学生以上500円、小学生以下200円。問い合わせは同園(055・233・5893)。

無断転載禁止
418710 0 ニュース 2019/02/02 05:00:00 2019/02/02 05:00:00 2019/02/02 05:00:00 見頃を迎えた冬至梅と富士山(1日、甲府市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190201-OYTNI50021-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ