マグロ祭りきょうから 都留

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国有数のマグロの水揚げで知られる三崎漁港(神奈川県三浦市)から直送されたマグロなどを販売するマグロ祭りが16、17日、都留市大原の「道の駅つる」で開かれる。両日とも午前10時~午後5時。

 海なし県の本県だが、総務省家計調査によると、マグロの年間支出額や購入数量は2016~18年の平均で、全国の都道府県庁所在地と政令指定都市の中で2位となっている。「道の駅つる」で昨年3月、初めてマグロ祭りを開催し、好評だったため、今年も開催することになった。

 当日は施設内の直売所で三崎マグロ、三浦野菜を販売するほか、軒下では三崎マグロを使用した「かま先焼」「マグロ汁」を販売。レストラン「お勝手場」では三崎マグロをふんだんに使った「三崎丼」、都留市特産の自然薯じねんじょを使った「山かけ丼」を販売する。

 問い合わせは「道の駅つる」(0554・43・1110)。

無断転載禁止
491428 0 ニュース 2019/03/16 05:00:00 2019/03/16 05:00:00 2019/03/16 05:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ