河口湖4月に積雪6センチ 桜に雪「とても美しい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

桜の花に積もった雪を眺める外国人観光客(10日午前、富士吉田市の新倉山浅間公園で)
桜の花に積もった雪を眺める外国人観光客(10日午前、富士吉田市の新倉山浅間公園で)
雪が降る中、傘を差して歩く人たち(10日午前、甲府市で)
雪が降る中、傘を差して歩く人たち(10日午前、甲府市で)

 県内は10日、上空に寒気が流れ込んで低気圧が通過した影響で、季節外れの雪に見舞われた。

 甲府地方気象台によると、朝から日中にかけて気温が下がり、甲府で1・1度、大泉(北杜市)で氷点下0・6度、河口湖で0・1度の最低気温を記録。河口湖では午前2時半頃から雪が降り始め、午後4時現在で6センチの積雪を観測した。河口湖で4月に積雪を観測するのは2年ぶり。

 富士山と桜、五重塔を一望できるスポットとして人気の富士吉田市の新倉山浅間公園では、七分咲きのソメイヨシノと雪が共演する珍しい光景が見られた。厚手のコートに身を包んだ観光客たちは雪をまとった桜の花を撮影して楽しんでいた。

 台湾から観光で訪れたリリアン・ジュアンさん(50)は「4月の雪にびっくり。雪をかぶった桜はとても美しい。でも少し寒いです」と笑顔で話していた。

 甲府市でも午前8時頃に雨が雪に変わった。積雪は観測されなかったが、同市で4月に雪が降るのは9年ぶり。JR甲府駅周辺では傘を差して歩く通行人の姿があった。同市貢川の主婦二宮敦子さん(83)は「この時期の雪は記憶にない。滑らないように気を付けないと」と話していた。

 雪による事故が相次ぎ、県警交通企画課によると、10日正午までに山中湖村や都留市などで計9件のスリップ事故が発生。けが人はなかった。

 東京電力パワーグリッド山梨総支社によると、雪の重みで倒れた樹木によって高圧線が断線し、甲斐市と富士川町で最大計約400軒が停電した。中北建設事務所によると、南アルプス市上市之瀬の県道108号で樹木3本が倒れて道をふさぎ、一部通行止めとなっている。

 また、県教育委員会によると、県内の公立小中学校と高校、特別支援学校では、南アルプス市立芦安中と芦安小が休校。1校が始業を遅らせ、3校が下校を早める措置をとった。

無断転載禁止
530874 0 ニュース 2019/04/11 05:00:00 2019/04/11 05:00:00 2019/04/11 05:00:00 桜に積もった雪を眺める外国人観光客(4月10日午前9時45分、新倉山浅間公園で)=藤原聖大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190410-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ