信玄公像いたずら許さん 甲府署 3容疑者を書類送検

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

かぶとにステッカーを貼られた信玄公像(甲府市提供)
かぶとにステッカーを貼られた信玄公像(甲府市提供)

 山梨の象徴へのいたずらは許さない――。5月にJR甲府駅南口の銅像「武田信玄公像」にステッカーが貼られていた問題で、甲府署は19日、東京都の20歳代の男3人を軽犯罪法違反の疑いで甲府地検に書類送検した。約4か月の捜査が実を結んだ。

 発表によると、県出身の3人は県内を遊びに訪れ、5月25日午前5時20分頃、高さ約6・2メートルの信玄公像によじ登って、かぶと、軍配、よろいの3か所にステッカーを貼った疑い。3人は「いたずら目的だった」と容疑を認めている。

 通行人の通報を受け、同署は防犯カメラに映った男らの画像を見せながら地道な聞き込みを続けた。男らの知人にたどり着き、特定に至った。同署の小宮寿副署長は「信玄公像は山梨の象徴といえる像。市民の関心も高いので捜査に力を入れた」と語った。

 甲府市観光課の担当者は「皆が大切にしている像なので、二度といたずらをしないでほしい」と話した。

無断転載禁止
805479 0 ニュース 2019/09/20 05:00:00 2019/10/16 20:20:57 2019/10/16 20:20:57 3か所に赤いステッカーを貼られた信玄公像(甲府市提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190920-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ