交通安全願い込め 宮沢和史さん一日署長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ドライバーに安全運転を呼びかける宮沢さん(左)
ドライバーに安全運転を呼びかける宮沢さん(左)

 秋の全国交通安全運動が21日から始まる。県警は30日までの10日間、飲酒運転の根絶や高齢者の事故防止などに重点を置き、取り締まりを強化する。20日は一足早く県警の出発式が開かれるなど交通安全のイベントが県内各地で行われた。

 上野原署では元「THE BOOM」のボーカルで、甲府市出身の宮沢和史さん(53)を一日署長に迎え、安全運転を呼びかけた。

 制服を身につけた宮沢さんは、上野原市役所前の国道20号でドライバーに「運転には気をつけてくださいね」と声をかけながらチラシや反射材を配った。その後、同市役所で地元の日大明誠高校吹奏楽部の演奏に合わせ、代表曲「風になりたい」と「島唄」を披露。市民らを沸かせた。

 宮沢さんは以前、同市内に家を所有し、20年以上にわたって東京と行き来する生活をしていたといい、「自然の豊かな上野原市に恩返ししようと引き受けた。歌うことで少しでも悲惨な事故を減らしていきたい」と話していた。

無断転載禁止
806301 0 ニュース 2019/09/21 05:00:00 2019/09/21 05:00:00 2019/09/21 05:00:00 ドライバーに安全運転を呼びかける宮沢さん(20日、上野原市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190921-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ