ドイツ代表一緒に重量挙げ/山梨 日本代表と合同練習

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

練習を公開するドイツ選手(12日、山梨市で)
練習を公開するドイツ選手(12日、山梨市で)

 来年の東京五輪で山梨市を事前合宿地としている重量挙げのドイツ代表チームが12日、同市上石森の市民総合体育館で日本代表選手と合同練習を行った。

 ドイツチームは選手6人を含む計9人が、11~21日の期間で合宿を実施。日本代表選手も市内で強化合宿を行っていたことから合同練習が実現した。ドイツ選手は事前合宿のために市が体育館に増設した広さ約380平方メートルのトレーニングルームで、感覚を確かめるように軽めの調整を行っていた。

 合同練習前には市役所で歓迎セレモニーが行われ、職員や日本代表選手らがドイツチームを出迎えた。高木晴雄市長はあいさつで「山梨とドイツの交流が深まることを望んでいる」と述べた。マックス・ランク選手は「文化を知るための重要な合宿。交流を深めたい」と話していた。

 ドイツチームは17日に街の駅やまなし(山梨市上神内川)で行われる交流イベント「ドイツフェスティバル」にも参加する予定。

無断転載禁止
895652 0 ニュース 2019/11/13 05:00:00 2019/11/13 05:00:00 2019/11/13 05:00:00 練習を行うドイツ選手ら(12日、山梨市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191112-OYTNI50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ