3連勝6位浮上

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカーJ2・ヴァンフォーレ甲府(VF)は16日、岐阜市の長良川競技場でFC岐阜と対戦し、3―1で今季3度目の3連勝を収めた。通算成績は19勝11分け11敗で、勝ち点68となった。J1参入プレーオフ圏内の6位に浮上し、昇格へ望みをつないだ。

 エースのFWピーター・ウタカが6試合ぶりのゴールで勝機を引き寄せ、3試合連続得点のFW金園英学が試合を決めた。VFはスコアレスで迎えた56分、ウタカがゴール前で相手ディフェンスをかいくぐり、体勢を変えながら左足で流し込んで先制。しかし64分、バックパスを相手に奪われて同点に追いつかれた。

 振り出しに戻ったVFは絶好調の金園を投入して攻勢をかける。67分、ゴール前でFW曽根田穣からパスを受けたウタカが左足でシュートを突き刺して勝ち越すと、78分には曽根田からのパスを胸でトラップした金園がそのまま右足でダメ押しの3点目を奪った。

 プレーオフ進出をかけた最終節は24日、甲府市の山梨中銀スタジアムでFC琉球と対戦する。

無断転載禁止
902495 0 ニュース 2019/11/17 05:00:00 2019/11/17 05:00:00 2019/11/17 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191116-OYTNI50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ