新型コロナ 県立施設の休館延長 再開時期未定 児童らへ屋外催し企画

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本各地で新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない状況を踏まえ、県は19日、20日頃までとしていた図書館など県立施設の休館を延長すると発表した。再開時期は未定。詳細は随時、県ホームページに掲載する。

 小瀬スポーツ公園(甲府市)や笛吹川フルーツ公園(山梨市)など県営の都市公園9か所や、森林公園金川の森(笛吹市)なども園内施設の休館を当面延長する。

 一方、県教育委員会は子どもたちの心身への影響を考慮して21日以降、一部施設の屋外スペースを中心に体験型の催しを行う。

 県立の特別支援学校では23日からグラウンドなどの学校施設を在校者に貸し出す。県立八ヶ岳少年自然の家(北杜市)では21日から親子を対象に自由散策やそり滑りなど、県立青少年センター(甲府市)では青空実験ショーなどを企画している。

 また、県立美術館(同)では休館の月曜を除く22~31日まで芸術の森公園内をガイドが案内する。県立考古博物館(同)では平日に古墳の散策ツアーや火おこし体験を企画している。

無断転載禁止
1117992 0 ニュース 2020/03/20 05:00:00 2020/03/20 05:00:00 2020/03/20 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ