スバルライン厳戒開通 車の台数、滞在時間制限

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

観光客がまばらな5合目(15日午前11時42分)
観光客がまばらな5合目(15日午前11時42分)
5合目駐車場で1時間以上の駐車禁止を呼びかける係員
5合目駐車場で1時間以上の駐車禁止を呼びかける係員

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月29日から通行止めとなっていた富士山5合目までの有料道路「富士スバルライン」が15日、開通した。土産物店などが感染対策を徹底する中、車の台数や滞在時間の制限付きで日本有数の観光地に人が戻ってきた。(伊丹理雄)

 午前7時、麓にある料金所のランプが赤色から青色に切り替わると早速、数台の車が通過していった。晴れ間から山頂が見えた初日は月曜で、観光客の姿はまばらだった。大型バイクで訪れた長野県岡谷市の運送業小口大樹さん(43)は「開通を待っていた。富士山周辺を走ると涼しくて気持ちが良い。感染対策もしっかりしていた」と話した。

 5合目駐車場で係員は入場時間を記した駐車証をドライバーに手渡し、ダッシュボードに置くよう呼びかけた。県は収容人数を750人とするため、マイカーで通行できる7月10日までは250台に制限。駐車時間を1時間以内とした。

 15日は富士吉田市の堀内茂市長、市立病院の松田政徳院長らが土産物店を訪問し、感染対策を点検した。「こみたけ売店」では入店前の検温と手指の消毒を行い、客同士がすれ違わないよう床に矢印のテープを貼って一方通行とした。飲食スペースは定員約80人を30人に減らした。

 堀内市長は「細かいところまで気を配り、受け入れ態勢は万全と確認した。新型コロナで閉塞へいそく感が漂うが、富士山を眺めてすがすがしい気持ちになってほしい」と述べた。富士山五合目観光協会の小佐野昇一会長(53)は「営業日を迎えられて一筋の光が見えたが、感染症との闘いは始まったばかり。夏のトップシーズンに向けて対策を万全にしたい」と気を引き締めた。

 富士急バス(富士河口湖町)は15日から富士急行線富士山駅―富士スバルライン5合目で路線バスを1日2往復。座席やつり革、手すりの除菌を徹底している。

 スバルラインは昨年7~9月は24時間営業だったが、今年は午前7時~午後5時に短縮。マイカー規制期間の7月11日~9月10日はバスが上限35台となる。

無断転載・複製を禁じます
1279145 0 ニュース 2020/06/16 05:00:00 2020/06/16 05:00:00 2020/06/16 05:00:00 観光客がまばらな富士スバルライン5合目(15日午前11時42分) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200615-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ