山梨学院白樺学園と対戦 甲子園交流試合

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

抽選会の後、報道陣の取材に答える功刀主将(左)と吉田監督
抽選会の後、報道陣の取材に答える功刀主将(左)と吉田監督

第6日第3試合

 甲子園交流試合の組み合わせ抽選会で8日、山梨学院は第6日の第3試合で白樺学園(北海道)と対戦することが決まった。各校がオンラインで抽選に参加した。山梨学院は中止になった選抜大会に2年連続4度目の出場予定だった。交流試合は8月10日~12日、15日~17日に行われる。

 抽選に臨んだ功刀史也主将は対戦相手の白樺学園について、「昨秋の神宮大会でベスト4に入り、ピッチャーがとても良いという印象。最後まで一生懸命プレーしたい」と意気込んだ。

 吉田洸二監督は「神宮大会で(白樺学園の)試合を見た時、投打のバランスがとれた強いチームという印象を受けた。選手のコンディションを整え、ベストを尽くしたい」と話した。

 白樺学園の業天汰成ぎょうてんたいせい主将は、相手チームの印象を「(昨秋の)関東大会2位と力もあると思う」と語り、「帯広農業と一緒に北海道を明るく盛り上げたい」と抱負を述べた。戸出直樹監督は「夢に描いていた甲子園球場で試合ができる。みんな喜んでいる」と話した。

夏に3度出場

白樺学園

 白樺学園は1958年創立の私立校で、野球部も同年創部。今春の選抜大会は初出場が決まっていた。夏は3度出場している。

無断転載・複製を禁じます
1329693 0 ニュース 2020/07/09 05:00:00 2020/07/09 05:00:00 2020/07/09 05:00:00 抽選会の後報道陣の取材に答える功刀主将(左)(8日、甲府市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200708-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ