夕方のチャイム志村さん思う フジファブリック楽曲で ライブ配信

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

志村さんのパネルを持ち、生配信に出演する渡辺さん(奥)(10日、富士吉田市で)
志村さんのパネルを持ち、生配信に出演する渡辺さん(奥)(10日、富士吉田市で)

 富士吉田市の防災無線で夕方流れるチャイムは7月10日前後の1週間、ロックバンド「フジファブリック」の楽曲「若者のすべて」のメロディーに変わる。10日は、ボーカル兼ギターで2009年に29歳で急逝した市出身、志村正彦さんの誕生日。市は公式フェイスブックで流れるチャイムをライブ配信した。

 新型コロナウイルスの影響で外出を控えるファンに向け、志村さんの同級生らでつくるグループ「路地裏の僕たち」が企画して市が協力した。ライブ配信は視聴者が300人を超え、「涙が止まらない」「誕生日おめでとう」といったファンからのコメントが寄せられた。

 志村さんの幼なじみで市職員の渡辺雅人さん(40)は、ライブ配信に出演して志村さんの写真を手に、「皆さんもコロナに負けないように」と語りかけた。

 ファンの中には、チャイムを聴くために市を訪れる人も。群馬県太田市から母と来た高校2年生の細井恵里さん(17)は、「志村さんは地元で生き続けているように感じて感動した」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1334402 0 ニュース 2020/07/11 05:00:00 2020/07/11 05:00:00 2020/07/11 05:00:00 志村さんのパネルを持ち、生配信に出演する渡辺さん(奥)(10日、富士吉田市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200710-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ