富士川氾濫どう備える 九州被災地と地形類似

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

雨の影響で茶色く濁った水が流れる富士川(8日、富士川町で)
雨の影響で茶色く濁った水が流れる富士川(8日、富士川町で)

 今回の記録的な豪雨は九州地方などで深刻な洪水被害をもたらし、熊本県では球磨川が氾濫した。球磨川、最上川(山形県)と並んで、山梨県を流れる富士川は「日本三大急流」と呼ばれ、たびたび洪水を起こす暴れ川として知られる。識者は被災地と甲府盆地の地形の類似性を指摘し、「同程度の雨が降れば山梨の被害はより甚大になる。決して人ごとではない」と警鐘を鳴らす。(清水誠勝)

■氾濫の歴史

 1907年(明治40年)、富士川で広範囲にわたって堤防が決壊、破損した洪水では233人が死亡、家屋5767戸が全壊、流失して明治以降で最大の被害をもたらした。59年の洪水では死傷者が851人に上った。82年の洪水では下流の静岡県で東海道線の鉄橋が流される被害も出た。

 富士川に注ぐ支流は約140。山梨大地域防災・マネジメント研究センターによると、標高3000メートル級の南アルプスと甲府盆地との標高差が大きいため急流が多い。水は盆地南端の1点に集中し、急激な水位上昇を招きやすい。さらに、流域の地質はもろく、大雨で削られて下流の堤防を決壊させる恐れもある。

 同センターの秦康範准教授(地域防災)は球磨川の場合、上流にある人吉盆地の地形が河川氾濫に拍車をかけたと分析。「九州豪雨のように広い範囲に雨が降れば、甲府盆地でも相当な規模の水害が起きるのは避けられない」と語る。

■堤防の限界

 甲府河川国道事務所は、富士川で戦後最大となる82年の水害の規模に耐えられるよう、堤防の拡張工事を実施している。2019年3月現在、堤防整備率は67・8%。主な危険箇所は整備済みとして、整備未完了部分の用地買収などを急ぐ。

 しかし、堤防設計のベースとなる82年の洪水の流域平均雨量は2日間で280~340ミリ。これを超えると、堤防の決壊や越水を起こすリスクが生じる。昨秋の台風19号で事前に予想された2日間雨量は県内の多いところで700ミリに上った。幸い、台風の通過ルートはそれたが、ハード面の整備の課題が浮かび上がる。

■難しい避難

 甲府盆地内で、豪雨で浸水する恐れがある地域に住む人口は31万人に上る。富士川につながる笛吹川と釜無川の合流地点に近い中央市では、19避難所のうち9避難所で浸水の恐れがある。

 また、新型コロナウイルスの感染対策を施すことで収容人数は半数以下に減ると見込まれる。市危機管理課の担当者は「現状では親族宅などへの分散避難や、(上層階への)垂直避難を呼びかけるしかない」と話す。県は広域避難計画に関する市町村職員向けの研修会を開催し、策定を支援している。

 全国で豪雨災害が頻発する今、山梨大の鈴木猛康教授(地域防災)は「従来の『守る』『逃げる』から災害を『かわす』発想への転換が急務だ」と提唱する。災害リスクが高い地域から、徐々に安全な地域への居住誘導を図る考え方だ。浸水の想定地域で住宅を新設する際にかさ上げや洪水に強い施工を義務づける条例を策定することも有効だとする。「自治体レベルで思い切った施策が必要。甲府盆地では平時から『川の中に住んでいる』くらいの意識が求められる」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1334405 0 ニュース 2020/07/11 05:00:00 2020/07/11 05:00:00 2020/07/11 05:00:00 大雨の影響で茶色く濁った水が勢いよく流れる富士川(富士川町・道の駅富士川付近で)=大郷秀爾撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200710-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ