読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「武田二十四将」の宿ご案内 石和温泉 駅に大型タペストリー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

除幕式で披露されるタペストリー(17日、JR石和温泉駅改札前で)
除幕式で披露されるタペストリー(17日、JR石和温泉駅改札前で)

 笛吹市のJR石和温泉駅の改札前に、「武田二十四将」と各旅館やホテルを併せて紹介するタペストリーがお目見えした。

 来年の武田信玄公の生誕500年を記念して、石和温泉街にある宿泊施設33軒などでつくる「武田二十四将の宿実行委員会」が企画。タペストリーは縦2・5メートル、横5・5メートルで、甲冑かっちゅう姿の二十四将や信玄公の正室・三条夫人などの絵が描かれ、各宿泊施設の地図や外観を掲載している。各旅館は甲冑を飾ったり、戦国時代をイメージした食事を提供したりして取り組んでいる。

 17日に同駅で式典が行われ、新型コロナウイルスの退散と、客足の回復を祈願する神事の後、タペストリーが披露された。石和温泉観光協会の山下安広会長は「新型コロナで売り上げが下がり、厳しい宿泊施設が多い。歴史を取り込んで宿泊客を呼び込みたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1369836 0 ニュース 2020/07/28 05:00:00 2020/07/28 05:00:00 2020/07/28 05:00:00 タペストリーの除幕式を行う関係者ら(17日、JR石和温泉駅改札前で)=籾井智行撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200728-OYTNI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)