読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大月の食材使用ハンバーグ駅弁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

富士急行線大月駅構内で販売される駅弁(洋食喫茶さはんじ提供)
富士急行線大月駅構内で販売される駅弁(洋食喫茶さはんじ提供)

19、20、22日限定 大月市のご当地ハンバーグをPRしようと、このハンバーグを使った駅弁「つきの町のハンバーグ弁当」が19、20、22日の3日間、富士急行線大月駅構内で販売される。

 ハンバーグは、同市で栽培された新タマネギを使ったもので、石井食品が期間限定で販売している。これに市特産のウコンを使ったターメリックライスや県産野菜のサラダなどを詰め合わせた。

 弁当を考案した同市の元地域おこし協力隊員で「やみつきハムカツ洋食喫茶さはんじ」(甲州市)店主の若林正樹さん(47)は「地のものの魅力を知るきっかけにしてほしい」と話している。

 税込み1100円。1日限定30食の予定で、各日とも午前11時から販売される。

無断転載・複製を禁じます
1479725 0 ニュース 2020/09/16 05:00:00 2020/09/16 05:00:00 2020/09/16 05:00:00 富士急行大月駅構内で発売される駅弁(洋食喫茶さはんじ提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200915-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)