トイレの水、流すときの注意点…空中にウイルス舞う可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 Q 手洗いやマスクなどのほかに、家で過ごすときの注意点はありますか。

 A 例えばトイレ。新型コロナウイルスは、人体では消化管まで到達し、最終的に便とともに体外に排出されることも考えられます。家に感染者や疑いのある人がいる場合は、トイレの水を流すときは必ずふたを閉めてください。閉めないと、流す勢いでウイルスが空中に舞い上がり飛散する可能性があります。あと、タオルの共用も避けたいです。

 逆に、あまり心配する必要のないこともあります。新聞や宅配便など外から届くものにウイルスが付着しているのではと思う人もいるようですが、その確率は極めて低い。むやみに不安に思わないことが大事です。

 Q 学校の一斉休校で子供が家にいます。子供は感染しやすいのでしょうか。

 A 新型コロナウイルスは、お年寄りが感染すると重症化しやすいのですが、子供や乳幼児は、感染しても症状が出ないことが多いようです。この場合、子供は、大人、特にお年寄りにウイルスをうつしてしまう「感染源」になる可能性があるので注意が必要です。(回答者 札幌医科大教授の横田伸一さん)

残り:0文字/全文:471文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1094538 0 医療・健康 2020/03/08 13:54:00 2020/03/08 13:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ