読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナの致死率、日本で2・3%…1100人以上が退院

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染者の致死率は、決して高くはない。厚生労働省によると、中国での致死率は2・3%。感染しても約8割は軽症で済むとされる。

 日本の場合、クルーズ船を含め国内での感染者は5日現在、4211人。このうち死者は95人で、感染者全体の2・3%だ。感染者のうち1194人(3日現在)は既に退院している。

 治療薬の開発も進んでいる。新型インフルエンザ治療薬「アビガン」や、アフリカのエボラ出血熱の治療用として開発中の薬などを国内でも試験的に投与している。

 ただ一般に、感染した場合、高齢者や基礎疾患を持つ人が重症化しやすい。感染を防ぐため、不要不急の外出を控え、外出しても「密閉」「密集」「密接」の三つの「密」を避けることが大切だ。(大舘匠)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1148552 0 医療・健康 2020/04/05 05:00:00 2020/04/05 12:45:53

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)