読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

PCR検査センター、4月中に都内10か所…翌日に結果

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染者の急増に備え、東京都医師会は17日、よりスムーズにPCR検査を行えるよう都内各地で検査センターの整備を進めると発表した。地域の医師会が各区などと協力し、今月中に少なくとも10か所に設置される見通し。

 これまでは、主に保健所が窓口となって検査を行ってきた。しかし、検査できる件数に限りがあるうえ、保健所はクラスター(感染集団)調査などで忙しく、かかりつけ医が感染を疑っても検査できないケースが増えてきたという。

 そのため、都医師会は必要な検査ができる体制を作ることを決め、国や都と調整を進めてきた。

 新しい仕組みでは、熱などがある患者は直接、かかりつけ医に電話で受診が必要か相談できる。診察して重症の場合は専門の医療機関を紹介される。重症ではないものの感染の疑いが強いと診断されれば、検査センターで検査を受けることができる。

 センターは大きな病院の駐車場などに設置。医師会の医師が交代で検体の採取にあたり、民間の検査会社に送る。翌日には結果がわかり、それに応じてかかりつけ医が必要な措置を取る。都医師会の角田徹副会長は「民間検査会社の協力も得て、医師が必要だと思う検査はすべて行える体制を整えたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1172748 0 医療・健康 2020/04/17 21:29:00 2020/04/18 01:01:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)