妊婦・乳児の悩み専用コールセンター、厚労省が設置…29日から6日まで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大型連休に合わせ、厚生労働省は、新型コロナウイルスの流行に不安をかかえる妊婦や乳児の保護者から相談を受け、助産師が答える専用コールセンターを設ける。期間は今月29日~5月6日、受付時間は午前9時~午後5時。電話番号は0120・220・273。

 あす28日からは、厚労省のウェブサイトで、専門家のビデオメッセージを配信する。産婦人科や小児科の医師らが、妊婦や乳幼児の感染リスク、外出自粛中のストレス解消策などについて解説する。

無断転載・複製を禁じます
1188701 0 医療・健康 2020/04/27 10:35:00 2020/04/27 12:44:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ