表裏分かりやすい・ゴム伸ばさなくても着用…障害者に合わせたマスク、アパレル団体など考案

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

障害者が使いやすいマスクについてウェブ会議で話し合う「コオフク」の西村佳子さん(左)ら(1日、東京都渋谷区で)=上甲鉄撮影
障害者が使いやすいマスクについてウェブ会議で話し合う「コオフク」の西村佳子さん(左)ら(1日、東京都渋谷区で)=上甲鉄撮影

 新型コロナウイルスの流行が続く中、マスク着用に苦悩する障害者を支援する動きが広がっている。民間団体が視覚や手足に障害を持つ人が使いやすいマスクを考案したり、マスクを着用できないことを周囲に知らせるバッジを配布したりしている。(小泉朋子、石原宗明)

 今月1日、障害者のためのマスク作りを話し合うウェブ会議が東京都内などで開かれた。

 「マスクをすると周囲の様子が分かりにくくなって困る」。視覚障害のある男性(42)はこう訴えた。普段は頬などで空気の流れを感じて自転車や人の接近を感知するが、マスクをするとその感覚が鈍くなり、回避行動が遅れがちになるという。

 会議を主催したのは、アパレル出身の有志でつくる団体「コオフク」。コロナ禍で「マスクを着けにくい」という障害者の悩みを聞き、アダストリア、三陽商会、ワールドのアパレル3社の協力を得て、7月から様々な障害に合わせたマスク作りを始めた。

 この日の会議には各地の障害者やプロのデザイナー、市民ら約40人が参加。同じく視覚障害がある女性(42)は「上下や表裏が分かりにくい」と不便さを伝えた。こうした声を受け、グループでは感染予防に配慮しつつ風を感じやすいよう顔から少し浮かせたマスクや、縫い目で表裏や上下が分かりやすいデザインを検討することにした。

 約10年前の脳出血で右半身にまひが残った女性(47)は、左手だけでマスクを着ける際にゴムを強く引っ張るため、すぐにゴムが緩んでしまうのが悩み。グループでは、布を横長にしてゴムをあまり伸ばさなくても着用できるマスクのアイデアが出た。

 今後、グループでは数種類のマスクを試作し、9月の福祉機器の展示会「超福祉展」に出品するほか、一部は実用化も検討する。コオフクの西村佳子代表は「それぞれの悩みに合わせた様々な種類のマスクを提案したい。一般の方にも使いやすいものになるのではないか」と話す。

感覚過敏でマスクつけられず…理解進まず心ない言葉も

 障害や病気のため着用が難しい人も少なくないが、社会の理解は広がっていない。

 埼玉県の知的障害者の施設によると、6月中旬、数人の利用者が農作業の合間にマスクを着用せずに歩いていたところ、高齢男性から「なんでマスクをしていないんだ」とどなられた。職員は利用者が重い障害を持ち、マスクを嫌がって外してしまうことを伝えたが、納得は得られなかった。同施設の担当者は「屋外活動をやめるわけにはいかず、丁寧に説明していくしかない」とため息をつく。

 知的障害者と親らで作る「全国手をつなぐ育成会連合会」(東京)には「マスクなしでは病院に入れなくなり、カウンセリングを受けられなくなった」「周りの視線が気になり、買い物も行きづらくなった」などの声が寄せられている。

 マスクは知的障害だけでなく、発達障害による感覚過敏や、肺疾患、皮膚炎などの人も着用できないことが多い。

「しまうま」が作成したマスクをつけられないことを知らせるバッジ
「しまうま」が作成したマスクをつけられないことを知らせるバッジ

 こうした人をサポートするため、カウンセリングを行う企業「しまうま」(千葉)は6月、「マスクをつけられません」と書かれたバッジとカードを2000セット作成した。ホームページで希望者を募り、すでに1000セット以上を無料で配布した。申し込みが殺到したため同社は今後、協賛してくれる企業や個人を見つけた上で配布を続けたいとしている。

 一方、同社には「マスクを着けられないなら外出しなければいい」との心ない批判も寄せられている。同社役員の鈴木玲嘉れいかさん(50)は「民間の力だけで理解を広めることには限界がある」と肩を落とす。

 東北福祉大の阿部一彦教授(障害福祉学)は「障害などでマスクを着けられない人がいることに社会全体で理解を進める必要がある。感染収束の見通しが立たない中、行政側も実態を把握し、配慮を呼びかけていくべきだ」と指摘する。

無断転載・複製を禁じます
1406660 0 医療・健康 2020/08/13 10:40:00 2020/08/13 13:05:54 片麻痺などの障害がある人が使いやすいマスク作りを進めるため、障害者のニーズを聞き取るウェブ会議にのぞむ「コオフク」の西村佳子さん(右から2人目)ら。東京都渋谷区で。2020年8月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200813-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ