WHO「抗体保有者は10%未満だ」…集団免疫に懐疑的

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=笹子美奈子】世界保健機関(WHO)の感染症専門家、マリア・ファンケルクホーフェ氏は18日の記者会見で、「コロナウイルスの抗体保有者は10%未満だ」と述べ、感染者数が一定割合に達することで可能となる集団免疫について、現時点では懐疑的な見方を示した。

 ファンケルクホーフェ氏は、プールなどに人々が密集する場面が世界中で増えていることについて、「若者や子どももウイルスに無敵ではないということを忘れてはならない」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1419222 0 医療・健康 2020/08/19 12:15:00 2020/08/19 12:54:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ