「マスク5歳以下は不要」WHO指針…12歳以上は大人と同様

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)と国連児童基金(ユニセフ)は、新型コロナウイルス対策で、18歳未満のマスク着用に関する指針を公表した。5歳以下の子どもについて、適切に着用できない可能性を踏まえ、原則マスクを着けるべきではないとした。

 指針は21日付。5歳以下の子どもが体調の良くない人と接触する場合などには、保護者の監督下での着用を求めた。

 12歳以上は大人と同様に扱い、行政当局などが大人に着用を義務付けている場合は着用するべきだとした。10代は、低年齢の幼児らよりもウイルス拡散を助長している可能性があるという。

 6~11歳は、地域での感染の広がりなどで着用の是非を判断するべきだとした。

 また、スポーツや身体を使った遊びをする際はマスクは不要とした。呼吸の確保のためで、ウイルス対策として身体的な距離の確保や参加人数の制限、手洗いの励行などを求めた。

無断転載・複製を禁じます
1428538 0 医療・健康 2020/08/23 20:20:00 2020/08/23 22:58:27

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ