英アストラゼネカ、コロナワクチンの臨床試験を中断…参加者が原因不明の病気発症

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 英製薬大手アストラゼネカは、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、安全性に関する問題が生じたため、最終段階の臨床試験を中断したことを明らかにした。同社が9日、読売新聞の取材に答えた。

[深層NEWS]第7波「地域差があり、まだ警戒必要」…山際再生相が舛添氏と議論

 英国の臨床試験の参加者が原因不明の病気を発症したことから、試験を停止して調査を進めているという。アストラゼネカは「臨床試験の信頼性の確保に向けた手続きの一環で、開発の工程への影響を最小限にするよう努める」と説明している。

 アストラゼネカは現在、米国やブラジルなどで最終の第3段階の臨床試験を行っている。開発に成功した場合、日本政府も来年初めから1億2000万回分の供給を受けることで基本合意している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「医療・健康」の最新記事一覧
1464474 0 医療・健康 2020/09/09 10:26:00 2020/09/09 14:38:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)