米ワクチン、12月11日にも接種開始…政府担当者がCNNで見通し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米政府の新型コロナウイルスワクチン開発計画担当者は22日、米CNNの番組で、米国民を対象とするワクチン接種が早ければ12月11日にも始まるとの見通しを示した。

 米製薬大手ファイザーは20日、独製薬企業ビオンテックと共同開発するワクチンの緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に申請した。緊急使用は12月10日にも承認される可能性がある。米政府の開発計画チームを率いるモンセフ・スラウイ氏はCNNに対し、「我々の計画では、承認から24時間以内にワクチンを接種場所に運べるようにする」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1646190 0 医療・健康 2020/11/23 00:45:00 2020/11/23 00:45:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ