読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

感染急増の地域とそれ以外、往来は極力控えて…分科会が政府に提言

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は25日、全国的な感染拡大を防ぐため、感染が急速に拡大している地域と、それ以外の地域との往来を極力控えるよう求めるなど、政府に対する提言をまとめた。

 この中で、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」にあたる地域を都道府県が判断し、3週間集中して強い措置を取るよう求めた。尾身茂・分科会長は記者会見で、札幌市、東京23区、名古屋市、大阪市を挙げた。

 提言は具体策として、酒類を提供する飲食店への営業時間の短縮要請や、夜間の利用自粛の検討、政府の観光支援策「Go To トラベル」事業の一時停止などを示した。

 さらに、医療提供体制や保健所への負担が深刻化しているとも指摘。医療体制が逼迫ひっぱくしている地域では、今後数週間は状況がさらに悪化することを前提に、自衛隊を活用した患者搬送や医療従事者の派遣の支援に言及した。高齢者施設の入所者らへの優先的な検査の実施や、軽症者を受け入れる宿泊施設の準備を確実に行うことも求めた。

 尾身会長は会見で「対策が遅れるほど、社会経済活動への影響が甚大になる」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1653403 0 医療・健康 2020/11/25 23:35:00 2020/11/25 23:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)