読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

オンライン診療、画面に身分証明書を提示…患者や医師の「なりすまし」防止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は、初診を含むオンライン診療を恒久化する際、患者や医師の「なりすまし」を防ぐため、それぞれが身分証明書を画面に示し、確認する方針を決めた。

 事前の面識がないまま初診を迎える場合、相手が本人であることを慎重に確かめることが不可欠と判断した。デジタル化の進展に合わせ、将来は電子化された証明書での確認も検討する。来年6月にも恒久化に向けた詳細なルールをまとめ、秋をめどに指針を改定する。

 初診からのオンライン診療は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、特例として4月に開始した。同省によると、当面は継続の見通し。

無断転載・複製を禁じます
1722386 0 医療・健康 2020/12/23 13:24:00 2020/12/23 13:24:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)