読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ファイザーのワクチン、英由来の変異種にも有効か…実験結果を公表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米製薬大手ファイザーは、同社の新型コロナウイルスワクチンが英国由来の変異種に有効な可能性があるとする実験結果を、7日付で公表した。

 変異種は従来の新型コロナウイルスと比べ、人間の細胞に感染する時に必要な突起の構造に違いがある。このため感染力が強まったり、ワクチンが効かなかったりする恐れが指摘されている。

 実験は、同社と米テキサス大ガルベストン校の共同チームで実施した。

 チームは、ウイルスの遺伝子を組み換えて人工的に変異種を作製。ワクチンの臨床試験で、2回目の接種から2~4週間後に採取した20人分の血液成分を、変異種と従来のウイルスにそれぞれ加える実験を行った。

 その結果、20人全員の血液成分で、変異種と従来型の両方の感染力が失われることを確認したという。血液成分には、ウイルスを攻撃する抗体が含まれている。同社は、英国と少し構造が違う南アフリカ由来の変異種についても、有効性を確認する同様の実験を進めているという。

無断転載・複製を禁じます
1757019 0 医療・健康 2021/01/08 18:44:00 2021/01/08 18:55:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)