読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

変異ウイルス、茨城・福島など9県で13人確認…海外渡航歴なし

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は9日、海外渡航歴のない9県の男女13人(20歳代~50歳代)が、英国や南アフリカで流行する変異した新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

 発表によると、9県のうち栃木、茨城、福島、長野、新潟、群馬の6県では変異ウイルスの感染者が確認されたのは初めて。ほかは静岡、神奈川、埼玉県だった。

 13人のうち11人は同じ施設を利用した職場関係者で、同省は英国由来の変異ウイルスによるクラスター(感染集団)とみている。

 残りの2人は、南ア由来の変異ウイルスに感染しており、今月4日に判明したアフリカに滞在歴のあった50歳代女性の濃厚接触者だった。

 国内の変異ウイルスの感染者は空港検疫を含めて計105人となった。

無断転載・複製を禁じます
1831272 0 医療・健康 2021/02/09 18:52:00 2021/02/09 21:59:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)