読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ファイザー製ワクチン、きょう正式承認へ…先行接種で副反応を追跡調査

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

接種の順番・日程は?…効果とリスクは?[基礎からわかるコロナワクチン]

 米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は14日に正式に承認する見通しだ。17日にも始まる医療従事者向けの先行接種では、副反応などの追跡調査を実施し、分析結果を公表して国民の不安解消を図りたい考えだ。

 厚労省の薬事・食品衛生審議会の部会は12日、約4万人を対象にした海外の臨床試験と、日本人160人を対象にした国内の臨床試験の結果を踏まえ、ファイザー製ワクチンの製造販売の承認を了承した。14日に正式承認されれば、新型コロナのワクチンとしては国内で初めてとなる。

医療従事者への新型コロナワクチン接種訓練
医療従事者への新型コロナワクチン接種訓練

 先行接種の対象となる国立病院機構などの医療従事者1万人以上に関しては、接種後約1か月にわたって発熱状況などを追跡調査する。ワクチンの効果や副反応について分析し、国民の理解を深めるための情報として活用する。

 4月には65歳以上の高齢者約3600万人に対する優先接種を全国で始め、3か月弱で終了する計画を立てている。その後、基礎疾患がある人や高齢者施設の従事者、一般へと順次移行する。政府は、東京など10都府県を対象に3月7日を期限に発令中の緊急事態宣言で感染拡大を抑えつつ、ワクチン接種を円滑に進め、社会全体の感染リスクを引き下げたい考えだ。

無断転載・複製を禁じます
1840247 0 医療・健康 2021/02/13 19:43:00 2021/02/14 10:24:47 藤田医科大で行われた医療従事者への新型コロナワクチン接種訓練(12日午後1時48分、愛知県豊明市で)=中根新太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210213-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)